結婚直前に焦ってエステにいくよりも、もっと早く行動すべき

結婚を間近に控えて、最近はエステに足繁く通っています。独身主義者だった私がどうして結婚するにいたったか経歴を踏まえて書いていきたいと思います。

2011年春頃 東日本大震災を機に結婚について考え始める。2011年6月頃まで 友達と合コンを開催 
恋人や結婚相手というよりは、その日にみんなで楽しく飲み食いして終わりという雰囲気に効率が悪すぎると感じる

2011年7月のお見合いパーティに参加。緊張しつつ参加。あまり話が合わずカップルは不成立。

2011年9月 親からお見合いの話をもらうも、あまりタイプの方ではないこと、会ってしまってから断るのは気まずいと思い、事前に断る。

2011年11月 ブライダルネットに登録評判の良い婚活サイトを探して登録。最初はメールのやり取り。
すぐに会うことになり、3回ほどデートをする。

ただ、結婚したいとまでは思えず、消滅。並行してヤフーパートナーにも登録したが、こちらは会うまでにいたらず、2か月で解約しました。

2012年2月 PARTY☆PARTYのお見合いパーティに再び参加。今回は、ブライダルネットのポイントで無料参加。

タイプの方が多かったが、話がはずまず。

自分の力不足を実感。コミュニケーション能力を上げるため、恋愛関係、心理学系の本を読むことに。一番勉強になったのはプロカウンセラーの聞く技術です。

2015年2月 オーネットに入会する

2015年3月 オーネットで出会った人とあう

勉強の成果が出たのか、会話がはずみ、交際に至る

2015年10月 無事婚約にいたりました。

当たり前のことですが、結婚するには相手が必要です。
そこで、どうやって相手と出会うのかが重要になります。

ぼんやりと生きていて、自然とそういう相手もいます。
ですが、流れに身を任せていて、出会わなかった悲惨です。
気づいた時には、結婚相手を見つけるには難しい年齢になっているかもしれません。

まずはとにかく効率の良い出会い方について深く考察しましょう。

ただし、男と女では、結婚適齢期に違いがありますし、男性が相手に重視するポイントと女子が相手に重視するポイントというのは大きく違います。

そこで、男女別におすすめの出会い方や出会いに対する考え方を説明しています。

出逢いを増やしつつ並行してやることが自分磨きです。
自分磨きといっても、今と違う自分になるわけではありません。
自分を偽れば、短期間付き合うことはできるかも長続きはしませんし、婚活結活の場には、基本的に大人しかいません。
そんなものは見透かされて終わりですし、偽りが通用するような相手とうまくいっても、あなた自身が嬉しくないはずです。

自分磨きとは、今の自分を保ちながら、自分自身のアピールの仕方を学ぶということです。

男性の出会いはとにかく数を増やすことです。
どうしても男性よりも女性の方が慎重で、相手に対する要求が高くなりがち。

結局は選ぶのは男性ではなくて女性側です。
婚活では質の良い出会いを作ることが重要ですが、婚活市場、結活市場では女性の方(特に若い女性)が売り手市場です。

なので、億劫がらずに、出会いの場を作ることです。
普段の合コンや友達の紹介はもちろん、婚活サイトを積極的に利用すべきです。

婚活サイトはどちらかというと、結婚相談所と比較すると本気の出会いというよりはカジュアルな感じですが、だからこそ、普通の人がたくさんいます。

婚活サイトのおすすめは、やはりブライダルネット、お見合いパーティ系はPARTY☆PARTYに参加しましたが、話しやすい人がおおく楽しめます。

女性の会員も多いので、問題なく出会いの段階はクリアできるはずです。

女性の婚活、結活では、出会いの数を増やすことよりも、出会いの質や性質を考えることが重要です。
たとえば、合コン1つとっても、本気で良い人を探している人が来る合コンもあれば、単に遊び目的で合コンに来ている人もいます。
これは誰でもわかることですね。

では婚活サイトではどうでしょうか。
多くの女性が誤解していることですが、婚活サイトには必ずしも結婚を考えている男性ばかりではないのです。
わざわざお金を払ってまで単に遊び目的で登録している男性もいるんです。
もちろん、普通の出会いに比べれば、そういった男性の割合はずっと低いですが。

ですから、1つ1つの出会いについて、相手の人がどういう目的で自分と向き合っているのかを真剣に考えることです。
そうじゃないと、女性にとって一番貴重な時間を失うことになりますよ。

以上を前提に女性におすすめの出会いですが、やはり一番は職場の出会いです。
職場での出会いは相手の仕事ぶりがよくわかりますし、リスクがあることから、相手をじっくりと見極めることができます。
また、職場での恋愛はリスクがありますから、男性の方も遊びで近づいてくることはあまりありません。

職場での出会いがないという人は、やはり結婚に対して真剣な人が比較的多いブライダルネットがいいでしょう。

登録者数が多いこと、本人確認や独身確認は必須ではないものの、証明書を提出している人は、マークがつくので効率が良いのです。
また、事前に趣味や嗜好がお互いわかるので、好みでないタイプの人とムダにやりとりをして時間を浪費することがありません。

のんびり婚活しようという人は別に、サイトを利用する必要はないと思います。
やっぱり自然と出逢いたいという気持ちもわかります。

職場での出会い、友達の紹介、合コン、このあたりが彼女や彼氏を作る場としてはメジャーです。
ただ、こういった場所での出会いは本当に効率が悪いんですよね。

相手は出会いを求めていないことも多いですし、彼氏や彼女は欲しいと思っていても、結婚までは考えていない人がほとんど。
その点、ブライダルネットは結婚が前提なので、真剣に出会いを求めている人しかいません。

私の場合、特に、無料EQ診断をやって指摘されたポイントに気を付けながら、プロフィールを作り直して反応がぐっと良くなりました。

お金はかかる?

もっともブライダルネットは無料ではありません。
入会金と月会費がかかります。
それでも、多くの結婚相談所よりはずっと安いです。

ブライダルネットの入会金は今ならキャンペーンで0円で、月会費も3000円です。
私が入ったときは入会金がかかったので、ちょっと腹立たしいですけどね(笑)。現在は、3000円ポイントが無料でもらえるので、所月は実質無料です。

最後に見た目の話をしたいと思います。

男女の恋愛ではルックスの良し悪しがものすごく大事ですが、それは結婚の場合も同様です。

基本的に一生涯の相手を選ぶ分、結婚を前提としたお付き合いの場合、通常の恋愛より、異性のルックスを見る目は、より厳しいかもしれません。女性の場合、結婚式の日時が決まったら、ブライダルエステに通う人も多いはず。私もその一人です。目的は痩身だったり美肌だったり色々だと思いますが、実はエステはむしろ結婚相手を見つける前に行ったほうが良いです。

というのも、男の人は女性を見た目で選ぶ人がすごく多いからです。キレイなればなった分だけ自分のタイプの人の両想いになれる可能性も上がりますから。

もちろんエステですから安くはありませんが、まずは安いエステを体験で受けてみるのも悪くないでしょう。