子供がめいいっぱい遊ぶのは嬉しいけれど…

子供をのびのびと、元気いっぱいに育てたい気持ちはあるのですが、働きながら家事と育児をこなしていると、色々と思うところもあります。

保育園で、泥んこ遊びをして帰って来た時なんて、本当に最悪です。それが、雨の日の翌日だったりすると、土がまだ乾いていないので、洋服や靴など、何もかも汚れてしまいます。そうやって、たくさん遊んで欲しいとも思う反面、家事が増えると嫌なので、私は育児には向いていないのかもしれません。

泥だらけになった洋服は、ハイターに浸け置きして、洗濯をしました。まだ、薄っすら泥が取れていないようにも見えますが、お気に入りの洋服だったので、悲しいです。やはり、保育園にはお気に入りの洋服は、着ていくべきではないと思いました。

また、爪の間に土が詰まっていたりすると、それを舐めたりするので、嫌だなぁという感じです。それを旦那に言っても、子供らしくて良い、君は神経質だと言われるだけです。

私がもっとおおらかにできれば良いのですが、元々潔癖症な部分もあり、なかなか受け入れられずにいます。これも全て、私を育てた母親の影響もあると思います。私の母は、相当な潔癖症なので、その母とずっと一緒にいると、私もそういう性格になってしまいました。

もう少し、大雑把くらいな気持ちで育児ができれば良いなぁと思います。子供の成長も、活発に遊んでくれることも、うれしいことは嬉しいので、心からそう思えるよう、気持ちを改めていきたいです。